アンティークキリムとトライバルラグの専門ショップです。

部族・地域別

上の写真をクリックで下記の部族の手仕事をご覧いただけます。

●マーシュアラブ【明るく楽しい刺繍】

●アナトリアキリム【綴織の定番キリム】

●シャーサバン【飛びぬけたセンス】

●カシュガイ族【ギャベだけではない】

●アフシャール族【大胆で繊細な魅力】

●トルクメン族【草原の赤い絨毯】

●ウズベク族【中央アジアの至宝】

●クルド族【遊牧民文化の源流】

●ルル/バフティヤリー族【ザクロス山岳遊牧民の雄】

●バルーチ族【暗闇に光る宝石】

●ブーラフィー族【独自の個性が光る】

●アフガニスタンの毛織物 

●ベルベル族【北アフリカの遊牧民】

●アフリカンテキスタイル【クバ王国】

●チャイニーズラグ【中国西域】

●山岳少数民族布【タイ・ラオス・中国】

●世界の民族染織【インド~インドシナ】

●その他部族

サイズ用途別

●玄関マットサイズ【Sサイズ】

●ソファ前サイズ【Mサイズ】

●テーブルの下ビックサイズ【Lサイズ】

●廊下&キッチンランナーサイズ【細長いサイズ】

●壁掛け&カバー【マルチサイズ】

機能・用途別

上の写真をクリックで下記の部族の手仕事をご覧いただけます

●キリム&ジジム(平織り)

●トライバルラグ(パイル=絨毯)

●ランナー(細長い毛織物)

●ナンソフレ(正方形の毛織物)

●部族の袋物(サドルバックの表皮等)

●アンティークコレクション

●クッション&小物類

●アフリカンテキスタイル

●アジアンテキスタイル

●民族衣装

●刺繍布コレクション(スザニ)

●本(BOOK)

●セール&お値打ち品


ホーム | アフガニスタン > タイマニタタール族 キリム サドルバック表皮 
商品詳細

タタール族 キリム サドルバック表皮 [TB-1846]

販売価格: 33,000円 (税込)
数量:
SOLD ありがとうございます。アフガニスタン北西部のモンゴル系タタール/ハザラ族の綴れ織りのサドルバックの表皮。
アフガン西部の4つの遊牧系部族の連合体をチャハール・アイマクと呼んでいますが、そのなかの一つとして分類されるタタール/ハザラ族のサドルバックの片側の表皮です。
アフガン北西部の山岳地帯を移動する騎馬民族のタタール族は日本人と似た顔つきのモンゴル系部族です。山岳地帯の険しいルートを移動する彼らの織るサドルバックはとても緻密でしっかりした織り構造を持っています。通常は分厚い紋織り構造の袋物がほとんどですが、まれに運ぶのに軽量な綴れ織り構造のバックも存在します。ただしトルコキリムなどに見られるはつり(スリット)がある綴れ織りで無く、インターロックと呼ばれる、はつりの無い堅牢な織り構造になっています。
特に細かいジグザクモチーフなどは目が詰まっていて、綴れ織りとは思えないほど頑丈な織りです。
タテ糸には強く撚られた山羊毛が使われているため、軽くて撥水性も良く、袋の表皮としては十分な機能を併せ持つ毛織物といえるでしょう。綴れ織りならではのキリッとした幾何学モチーフが全面に織り込まれ見ていて飽きない色彩と文様世界が広がっています。
100年くらいは経っていそうな存在感がありますが、状態は極めて良好です。
タテ糸の山羊毛の一部が減っていますが使用には問題なと思われます。

商品詳細
サイズ:82x68cm
産地:アフガニスタン西部
部族:ハザラ/タタール族
年代:1920年頃〜
技法:綴れ織り(インターロック)
素材:羊毛 タテ糸山羊毛
機能:サドルバックの表皮
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
とても強く撚られた山羊毛のタテ糸
(画像をクリックすると大きく見られます)
綴れ織りとは思えない程頑丈なボーダー部分
(画像をクリックすると大きく見られます)
長い時間使いこまれて艶の出た表面
ご紹介するキリムやトライバルラグ、テキスタイルの多くは、現地の人々が実際に使うために作り、そして使用してきたものです。そのためにほつれやシミ、傷みなどがある場合があります。 そうしたコンディションをきちんと明記しているつもりですが、画像の数や画素数に制限があるため、全てをお伝えすることができない場合がございます。、ご購入の前に、詳しいコンディションのお問い合わせやリクエストをお気兼ねなくお寄せください。 展示会等に日程によりすぐの対応が出来ない場合があります。その際はまたのお越しをお待ちしております。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス